GENERAL TREATMENT小児矯正治療

子どもの歯並びや咬み合わせを整える治療です。

子供から始める矯正治療

小児矯正は、お子様の成長段階に応じた矯正治療です。子どもの成長に合わせた治療は、歯並びの問題を早期に解決し、将来的な口腔健康を確保するために重要です。ここでは、小児矯正の重要性とそのアプローチについて詳しく説明します。

小児矯正の重要性

小児矯正は、お子様の成長期の自然な変化を利用して歯並びを改善します。
これにより、成人期の複雑な矯正治療を避けることができます。

また適切な時期に矯正治療を行うことで、健康な歯と顎の発育を促進し、将来的な口腔の問題を予防します。

小児矯正のアプローチ

  • 初期評価
    歯科医師による初期評価は、お子様の口腔の健康状態を把握し、必要な矯正治療の計画を立てるために不可欠です。
  • カスタムメイドの治療計画
    お子様一人ひとりの口腔の状態に合わせた個別の治療計画を立案します。

小児矯正を始めるタイミング

小児矯正の適切な開始時期は、お子様の口腔の成長と発達に大きく依存します。小児矯正を始める最適なタイミングについて詳しく説明します。

乳歯期の矯正

  • 初期段階の評価
    乳歯期(約6歳まで)は、お子様の歯並びや咬合の問題を早期に評価する最初の機会です。この時期における矯正治療は、将来的な複雑な矯正を避けるための予防的な介入となります。
  • 習慣矯正
    この段階での矯正は、お子様の不適切な口腔習慣(例:指しゃぶり、長期間のおしゃぶり使用)や姿勢の改善食生活の改善に重点を置いています。

混合歯列期の矯正

  • 永久歯の咬合評価
    乳歯から永久歯への移行期(約6歳~12歳)には、歯並びや咬合の問題がより明確になります。この期間には、永久歯の正しい位置への誘導と、将来的な歯列不正の予防や改善を目的とした矯正治療を行います。
  • 成長促進治療
    この時期の子供の顎はまだ成長しているため、成長促進型の矯正装置を使用して、顎の成長を指導することが可能です。

完全永久歯列期の矯正

  • 完全な矯正治療
    全ての永久歯が生え揃った後(通常12歳以降)、より詳細な矯正治療が可能になります。この時期の矯正は、永久歯の最終的な位置を調整し、美しい歯並びを実現することを目的としています。

個々のニーズに基づく治療

個別の評価
当院では、お子様の歯並びや顎の発達に応じて、個々の治療計画を立案します。定期的な検診により、最適な矯正治療の開始時期を判断します。

当院の小児矯正治療は、お子様の健康と美しい笑顔のために、慎重に計画された治療を提供します。

当院の矯正治療

当院では、小児矯正治療において、お子様一人ひとりの成長と口腔の健康に合わせた多様な矯正方法を提供しています。以下に、当院で採用している矯正治療法について詳しく説明します。

顎を育てる矯正:プレオルソ

プレオルソ矯正治療は、お子様の顎の成長を促進し、自然な歯並びを目指す治療法です。この治療は、成長期の子どもの顎骨に働きかけ、歯並びの問題を未然に防ぐことを目的としています。

  • 治療のアプローチ
    この矯正方法では、顎の成長を促す装置を使用し、不適切な歯並びや咬合の問題を早期に矯正します。
  • 治療期間
    一般的に、プレオルソ矯正治療の期間は1~3年程度ですが、お子様の成長状況や治療の進行具合によって異なります。

プレオルソ矯正におすすめの方

  • 早期の顎の成長促進が必要なお子様
  • 未来の複雑な歯並びの問題を予防したい場合

ランパ矯正

ランパ矯正は、お子様の顎の成長を促進し、正しい咬合と歯並びを形成するための矯正方法です。この矯正法は、特に顎の成長を誘導し、歯列の整然とした配列を促します。

  • 治療の特徴
    ランパ矯正では、特別に設計された矯正装置を使用し、顎の位置を調整します。これにより、顎の成長を自然で健康的な方向に導き、歯並びの問題を改善します。
  • 適用する症例
    顎の成長が不十分なお子様や、顎の形状に特定の問題があるお子様に特に適しています。

ランパ矯正におすすめの方

  • 顎の発達に特に注目したいお子様
  • 顎の位置や形状の問題を改善したい場合

マイオファンクショナルセラピー(MFT)指導

MFTは口腔筋機能を改善するための治療法で、お子様の正しい咬合、発音、呼吸の習慣を促進します。これにより、矯正治療の全体的な効果が高まります。

食育

当院では、お子様の健康な歯と顎の成長を支えるために、バランスの取れた食生活の重要性を教育しています。適切な栄養摂取は、お子様の歯並びの改善だけでなく、全身の健康にも寄与する重要な要素です。

これらの矯正治療は、お子様の口腔健康と美しい笑顔を実現するための当院の取り組みです。次に、当院の小児矯正治療の強みについて詳しくご紹介します。

当院の小児矯正治療の強み

総合的なアプローチ

当院では、各お子様の成長段階や個々のニーズに合わせた総合的な矯正治療を提供します。私たちの目標は、ただ単に歯並びを整えることだけでなく、お子様の全体的な口腔健康と顎の発達をサポートすることです。

顎の成長を促す治療

私たちは、お子様の顎の成長を促進し、将来的な複雑な矯正治療の必要性を減少させるために、プレオルソやランパ矯正などの特殊な治療法を採用しています。

パーソナライズされた治療計画

当院では、お子様一人ひとりの口腔状態に基づいたパーソナライズされた治療計画を立案します。これにより、各お子様に最適な治療結果をもたらします。

小児矯正治療のメリット・デメリット

小児矯正治療のメリット

  • 早期介入の効果
    早期に矯正治療を行うことで、将来的な複雑な治療を避け、口腔内の健康を保つことができます。
  • 口腔機能の改善
    正しい歯並びは、咀嚼や発音の効率を高めます。
  • 自信の向上
    美しい笑顔はお子様の自信を高め、社会的な相互作用に良い影響を与えます。

小児矯正治療のデメリット

  • 治療期間の長さ
    一部の矯正治療は長期間にわたることがあります。
  • 生活への一時的な影響
    矯正装置の使用には、食事や日常生活に一定の注意が必要です。

お子様の未来のための総合的な矯正ケア

当院の小児矯正治療は、お子様一人ひとりの口腔の健康と発達に深く配慮したアプローチを取っています。私たちの治療は、単に歯並びを整えることを超えて、お子様の全身の健康と幸福に貢献することを目指しています。

  • 長期的な健康への貢献: 正しい咬合と美しい歯並びは、お子様の長期的な口腔健康に大きく貢献します。早期に問題を解決することで、将来的な複雑な口腔問題のリスクを減らし、全体的な健康を支えます。
  • 自信の成長: 美しい笑顔はお子様の自信を育み、社交的な能力を高めます。私たちの治療は、お子様が自信を持って笑顔を見せられるようサポートします。
  • 個別化されたケア: 当院では、お子様の成長段階と個々のニーズに合わせたカスタマイズされた治療計画を提供します。これにより、各お子様に最適な治療結果を保証します。

私たちは、お子様が健康で幸せな未来を迎えられるよう、専門的な知識と技術でサポートすることに尽力しています。当院での小児矯正治療は、お子様の成長と健康な笑顔を守るための重要なステップです。

まごころ歯科

TEL 046-244-3119

〒242-0017 神奈川県大和市大和東1丁目3−8 第7しいのきビル 2F

診療時間
9:30 - 13:00
14:00 - 18:00
水曜・日曜・祝日
= 午前9:00~13:00 / 午後14:00~16:30
TOP