GENERAL TREATMENT歯周病治療

歯を支える組織の病気を治療することです。

歯周病について

歯周病は、歯肉(歯ぐき)と歯を支える骨に影響を与える病気です。原因は主に歯垢(プラーク)内の細菌で、これが歯肉に炎症を引き起こし、徐々に深刻な問題へと進行します。
歯周病の初期段階は「歯肉炎」と呼ばれ、この段階ではまだ歯を支える骨には影響がありません。しかし、適切な治療が行われない場合、歯周病は「歯周炎」というより深刻な状態に進行し、これが歯を支える骨に損傷を与えます。この状態が進むと、歯の支えが失われ、最終的に歯の喪失につながる可能性があります。

歯周病の症状について

歯周病の症状は初期段階ではそれほど明らかではないことが多いですが、以下のような兆候に注意することが重要です。

  • 歯肉の出血
    歯を磨いたり、歯間ブラシを使用した際に出血する。
  • 歯肉の腫れや赤み
    歯肉が通常よりも赤く腫れている。
  • 口臭
    慢性的な口臭が感じられる。
  • 歯肉の退縮
    歯肉が後退し、歯が長く見えるようになる。
  • 歯の動揺
    進行すると歯がグラグラし、噛むときの不快感が生じる。

これらの症状は歯周病が進行している可能性があり、早急な歯科診察が推奨されます。

歯周病の原因について

歯周病の主な原因は、歯垢(プラーク)に含まれる細菌です。以下の要因が、これらの細菌の増殖と歯周病の発症に寄与します。

  • 不十分なオーラルハイジーン
    正しいブラッシングやフロス使用が行われない場合、プラークが蓄積しやすくなります。
  • 食生活の偏り
    特に糖質の高い食事やスナックを頻繁に摂取すると、プラーク形成に繋がります。
  • 喫煙
    喫煙は歯肉の血流を悪化させ、歯周病のリスクを高めます。
  • ストレス
    ストレスは免疫系に影響を及ぼし、歯周病に対する抵抗力を低下させることがあります。
  • 全身疾患
    糖尿病や心血管疾患などの全身疾患も、歯周病のリスクを高めることが知られています。

歯周病の進行過程について

歯周病の進行は、以下のような段階を経て進みます。各段階では、特定の症状や変化が見られ、治療法も異なります。

初期段階(歯肉炎)

症状
軽度の歯肉の腫れや赤み、ブラッシングや歯間ブラシ使用時の出血。

状況
歯垢内の細菌が歯肉に炎症を引き起こしていますが、まだ歯を支える骨や結合組織にはダメージがありません。

対処法
正しいブラッシング技術、フロッシング、歯科医院での定期的なクリーニングで改善可能です。

中期段階(軽度から中等度の歯周炎)

症状
歯肉の腫れと赤みが増し、歯肉の退縮が見られるようになります。歯と歯肉の間に深いポケットが形成され、出血しやすくなります。

状況
歯周ポケット内の細菌が増殖し、炎症が歯を支える骨に拡大します。この段階で骨の損失が始まります。

対処法
歯科医院での専門的なクリーニング、歯石除去、場合によっては薬物治療が必要になることがあります。

進行段階(重度の歯周炎)

症状
歯肉の著しい退縮、慢性的な口臭、歯の動揺や位置の変化、咬合時の違和感。

状況
歯周ポケットがさらに深くなり、大きな骨の損失が起こります。歯肉の下の炎症が進行し、歯のサポートが著しく弱まります。

対処法
歯周病外科手術、根面平滑術、レーザー治療など、より専門的かつ集中的な治療が必要です。

歯周病は進行性の病気であり、早期発見と治療が重要です。定期的な歯科検診と適切なオーラルケアにより、歯周病の進行を遅らせるか、防ぐことが可能です。

歯周病の治療方法

スケーリングとルートプレーニング

この処置では、歯肉縁上および縁下の歯石とプラークを取り除きます。これにより、歯肉の炎症を減少させ、さらなる歯周病の進行を防ぎます。

手順
歯科医師が特殊な器具を使用して歯石を慎重に除去し、その後歯根表面を滑らかにします。このプロセスは、歯肉の健康を回復させ、将来的な歯石の蓄積を防ぐために重要です。

歯周ポケットの減少手術

説明
深い歯周ポケットが存在する場合、歯肉を手術的に切開して直接歯石を除去します。

手順
歯科医師が歯肉を慎重に持ち上げ、隠れた歯石を取り除きます。治療後、歯肉は再び歯に固定され、適切な歯周ポケットの深さが再確立されます。

歯周病再生療法

説明
この治療は、失われた歯周組織の再生を促進します。

手順
再生促進剤や組織誘導材料を用いて、骨や結合組織の成長を刺激します。この方法は、失われた歯周組織を回復させ、歯の安定性を向上させることを目指します。

当院の歯周病治療のこだわり

ロイテリ菌によるバクテリアセラピー

ロイテリ菌は、口内環境を健康に保つのに役立つプロバイオティクスです。この治療では、ロイテリ菌を用いて口の中のバクテリアのバランスを改善し、歯周病の原因となる有害な細菌の活動を抑制します。

ロイテリ菌は、歯肉の健康を促進し、炎症を減少させる効果があります。また、長期的な口の中環境の改善に寄与し、歯周病の再発を防ぐのに役立ちます。

これらの治療法を通じて、当院では歯周病の効果的な治療と予防に取り組んでいます。患者様の口腔健康を守るため、最新の知見と技術を駆使しています。

歯周病治療の重要性と当院の取り組み

歯周病は単に口腔内の問題に留まらず、全身健康にも影響を及ぼす可能性がある深刻な疾患です。初期の軽度な症状から進行すると、最終的には歯の喪失に至ることもあります。また全身の病気(糖尿病、認知症、心筋梗塞など)にもつながることもわかっています。このため、早期の発見と的確な治療が極めて重要です。

当院では、以下の点に特に重きを置いて歯周病の治療に取り組んでいます。

包括的な治療アプローチ

当院では、歯周病の原因となるプラークや歯石の徹底的な除去、歯周ポケットの縮小、失われた歯周組織の再生など、多角的な治療手段を用いています。定期的なメンテナンスと患者様自身の口腔衛生習慣の向上を促し、歯周病の再発防止に努めています。

ロイテリ菌による革新的なバクテリアセラピー

ロイテリ菌を用いたバクテリアセラピーにより、自然な方法で口の中を改善し、歯周病の根本的な原因である細菌の不均衡に対処しています。この治療法は、歯肉の健康を促進し、長期的に炎症を減少させる効果が期待されています。

当院では、これらの先進的な治療法と個々の患者様に寄り添ったケアを通じて、歯周病の改善と予防に効果的に取り組んでいます。患者様の口腔健康を守るために、最新の知見と技術を駆使し、患者様一人ひとりに最適な治療を提供しています。

まごころ歯科

TEL 046-244-3119

〒242-0017 神奈川県大和市大和東1丁目3−8 第7しいのきビル 2F

診療時間
9:30 - 13:00
14:00 - 18:00
水曜・日曜・祝日
= 午前9:00~13:00 / 午後14:00~16:30
TOP